つばさ接骨院診療内容


首、肩、腰、膝などの痛み、骨折、脱臼、打撲、ねんざ
スポーツ障害、五十肩、その他の疾患でお悩みの方もお気軽にご相談ください。
症状に合わせ、
A.K.A、P.N.Fなども取り入れた様々な治療法でベストを尽くします。

リハビリテーション理念に基づいた治療を進めて参ります

つばさ接骨院正面


保険治療

■徒手療法
A.K.A. モビライゼーション、P.N.F

■電気治療

■エアーマッサージ

※各種保険(社・国・労)取扱っております


自費治療

■ボディ・リラクゼーション

■歩行障害改善コース(30分~)

10分・・・1,000円
30分・・・3,000円

※随時予約を受け付けております。
※日、祝祭日休診








用語解説

A.K.A
当治療院では皆様に行う治療法のひとつで正式には関節運動学的アプローチ(Arthrokinematic Approach)といいます。関節の遊び、滑りなどの関節包内運動を改善する手段と定義されています。簡単に説明しますと、関節は間接包や靱帯などの軟部組織で被われ関節液で満たされています。それらの状態が良くないと、機械で例えれば動くたびにキーキーと音がしたり動かなくなったりする「油ぎれ」状態になり、痛み、・しびれ・運動制限などの様々な症状が現れます。機械の場合は油をさしたり部品を交換しますが、AKAは各々の関節に合わせた動きをつけることにより、それらの症状を改善する最良の治療法のひとつと考えております。施術中画像
P.N.F
運動発達の遅れや外傷、神経疾患などに欠陥のある神経筋機構は、筋力の低下・強調不全・筋の短縮・関節可動域の制限・痙縮などをもたらします。このような異常な運動機能を改善させるために、筋の伸張、運動抵抗、関節の牽引・圧縮などの操作により少しでも正常な反応を獲得させます。これがP・N・Fの治療原理です。
ページトップへもどる